成績優秀な子が陥る勉強が原因のひきこもり

体験談から見えてくる、ひきこもりの原因とそのパターン

ひきこもりからの第一歩!TOP » ひきこもりの原因と体験談 » 勉強の遅れが原因になるケース

勉強の遅れが原因でひきこもりが始まったケースについて、高1男子からのひきこもり体験談を紹介します。
勉強の遅れが原因でひきこもりが始まった高校1年男子のケースを紹介しています。いじめや家庭内問題などの外的要因以外にも、プライドなどによる内的要因でひきこもりになる場合があるようです。

入学前に足を骨折する大事故

事故からひきこもりに中学時代に得意だった教科は数学と英語と理科で、中でも数学は問題を解くのもおもしろく、僕にはパズルのような感覚でした。

もちろん高校は地元でも有数の進学校を受験しました。本当は他の地域の高校を受けたい気持ちはあったのだけれど、僕には弟がいるし、親はたいへんだと思ったからです。あと、地元には友達も多かったから、きっと楽しい学生生活が送れるだろうと思って受験。何の問題もなく地元高校に受かりました。

でも、春休みに運命を狂わせる事故が起こりました。自転車に乗っていて、後ろから車に引っかけられ、足を骨折してしまいました。すごく痛かったけれど、まさか入院することになるとは思わなかったです。全治3ヵ月、1ヵ月の入院だと医師から告げられ、ゴールデンウィークもあって、やっと高校に登校できたときには5月になってました。

入院が原因で勉強に遅れ

入院が原因でひきこもりに教科書はもらっていたし、まだ学校が始まって1ヵ月だし、そんなに授業も進んでいないだろうと思ったけど、甘かったです。進学校だってことを忘れていたわけじゃなかったけれど、もうクラスは中間テストの準備に入っていました。骨折していたときに、のんびりし過ぎました。あのとき家庭教師でもつけてもらっていれば、こんなことにならなかったのに……。

あわてて勉強して中間テストに挑んだけれど、結果は悲惨でした。同じ中学出身で、以前は僕よりもテストの順位が下だった友達が、すごく上位に食い込んでいました。その子に「入院たいへんだったね」と気をつかわれたのも非常に悔しかったです。

最初のつまづきが響いて、高一の終わりになっても、なかなか成績を挽回させることができませんでした。あと、骨折してから、長く歩いたり走ったりすると足が痛くなるようになりました。家で過ごすことが多くなり、階段の上り下りもおっくうなので、部屋からもあまり出ないようにしました。

弟の進路に不満

勉強の遅れや足の痛みにさらに追い討ちをかけたのは、この春に弟が僕が本当に行きたかった高校に受かって、そこへ通うことになったことです。

僕は家計を考えて受験するのを我慢したのに、弟は親に頼んで自分だけ好き勝手なところを選んでしまいました。弟は昔からこういうずるいところがあって、僕は本当に嫌いでした。もう、弟の顔も見たくないけれど、僕が心の中でうらやましがっていることは絶対に知られたくありません。親とも誰とも顔を合わせたくなくて、今は学校を休んでいます。

ひきこもりの原因と体験談

親の過保護が原因になるケース
親の過保護や過度な期待がひきこもりの原因となったケースについて、体験談を紹介しています
友達関係のこじれが原因になるケース
友達との人間関係のこじれが原因でひきこもりに陥ったケースについて、その体験談を紹介しています
 

病気が原因になるケース
病気が原因でひきこもりとなったケースについて、その体験談を紹介しています。
いじめが原因になるケース
クラスメイトからのいじめが原因でひきこもりとなった児童のケースと、その体験談を紹介しています。
 

家庭内暴力へエスカレートするケース
ひきこもりが原因で家庭内暴力へとエスカレートしたケースと、その体験談を紹介します。
勉強の遅れが原因になるケース
勉強の遅れが原因でひきこもりが始まったケースと、その体験談を紹介しています。
 

うつが原因になるケース
子供が無理をした結果うつになり、ひきこもりになった体験談と、対処法を紹介しています。
容姿コンプレックスが原因のケース
容姿コンプレックスが原因でひきこもりになってしまったケースについて、体験談をご紹介しています。