ひきこもりの原因は親のプレッシャー?

体験談から見えてくる、ひきこもりの原因とそのパターン

ひきこもりからの第一歩!TOP » ひきこもりの原因と体験談 » 親の過保護が原因になるケース

親の過保護や過度な期待が、ひきこもりの原因となったケースについて、実際の体験談を紹介しています。不登校のお子さんを持つ親御さんの参考になれば幸いです。

親の過保護や過度な期待が裏目となり、ひきこもりに陥ってしまったケースについて、体験談を紹介します。

浪人生の親からのひきこもり体験談

親の過保護からひきこもり私たち夫婦は共に教師でしたが、妻は現在仕事を辞めて専業主婦になりました。きっかけは子供のことがあったからです。息子のAと娘のBがいて、私たちは4人家族です。

お互い教師ということもありまして、私たち夫婦は子供たちの教育だけはしっかりしたものを受けさせようと、小中高、大学進学まで、細かな計画を立ててまいりました。立派な大人に育つためには、やはり良質な教育が必要不可欠だと信じていたからです。

礼儀作法など、他の家庭よりも厳しくしつけたつもりです。兄のAは利発で、教えたことはすぐに吸収し、同じ間違いを繰り返したところは見たことがありません。成績も優秀で、私たちの期待どおりの中学、高校へと進みました。

妹Bは、とにかく手のかからない子でした。大人しくて少々引っ込み思案でしたが、Aほどではないにしても、世間に恥ずかしくない学歴を積むことができるだろうと楽しみにしてました。

受験失敗がひきこもりの契機に…

親の過保護からひきこもりを誘発家族に不協和音が生じ始めたのは、Aが大学受験に落ちたことでした。絶対に受かると教師や塾からも太鼓判を押されていた第一志望が不合格だったのです。原因は体調不良。Aは当日風邪をこじらせていました。

他は受かっていたものの、第一志望は私たち夫婦も卒業した思い出の大学です。Aも来年がんばりたいと浪人を決め、また一年間勉学に励みました。思い返せば、私たち夫婦はてっきり勉強のためだとばかり思い込んでいましたが、この頃からAは部屋にこもることが多くなっていました。

二度目の受験失敗

親の過保護からひきこもりに一年後に再受験。今度は体調を万全に整えて挑んだのですが、再び不合格。前回の失敗がトラウマだったのか、Aは試験の三日ほど前からほとんど眠れなくなっていたようです。とたんにAの生活が荒み始めました。ずっと部屋にひきこもった状態で、外出は全くしなくなりました。私たちを部屋に入れないどころが、口もきいてはくれません。

そうこうしているうちに小論文を得意としている妹のBが、何と推薦でAの志望校に合格。大喜びしたいところですが、兄のプライドを深く傷つけることになると思うと、妹も私たちも手放しで祝うことはできない状況です。

どうしてAがこんな状態となってしまったのか。私たちが過保護に育てたのが悪かったのでしょうか。期待が高すぎたために息子のプレッシャーとなってしまったのでしょうか。

ひきこもりになる様々な原因とその脱出法を見る

引きこもりが原因となる様々なケース一覧

親の過保護が原因になるケース
親の過保護や過度な期待がひきこもりの原因となったケースについて、体験談を紹介しています
友達関係のこじれが原因になるケース
友達との人間関係のこじれが原因でひきこもりに陥ったケースについて、その体験談を紹介しています
 

病気が原因になるケース
病気が原因でひきこもりとなったケースについて、その体験談を紹介しています。
いじめが原因になるケース
クラスメイトからのいじめが原因でひきこもりとなった児童のケースと、その体験談を紹介しています。
 

家庭内暴力へエスカレートするケース
ひきこもりが原因で家庭内暴力へとエスカレートしたケースと、その体験談を紹介します。
勉強の遅れが原因になるケース
勉強の遅れが原因でひきこもりが始まったケースと、その体験談を紹介しています。
 

うつが原因になるケース
子供が無理をした結果うつになり、ひきこもりになった体験談と、対処法を紹介しています。
容姿コンプレックスが原因のケース
容姿コンプレックスが原因でひきこもりになってしまったケースについて、体験談をご紹介しています。
 

実際に参考になったブログ記事を紹介させていただきます