ひきこもり体験談~友達関係のこじれが原因に

体験談から見えてくる、ひきこもりの原因とそのパターン

ひきこもりからの第一歩!TOP » ひきこもりの原因と体験談 » 友達関係のこじれが原因になるケース

友達関係のこじれが原因でひきこもりに陥ったケースについて、中1男子のひきこもり体験談を紹介します。
友達とはなんなのかを見直すきっかけとなれば嬉しいです。

本当は友達なんかじゃない!

友達関係のこじれからひきこもりにクラスメイトに目立つやつがいて、そいつが僕のことをおもしろいと言い出して、何となく同じグループになったのは、入学してすぐのことでした。最初は、そいつはかっこいいし、スポーツもできるし、友達になれたことが嬉しかったんですが、しばらくしてから、僕はいわゆるパシリであることに気づかされました。

何か用事があるときは、そいつが僕に命令して、僕が代わりに用事を済ませます。例えば、日直とか掃除当番とかは、そいつの分を僕が全部やっています。女子には笑われるし、自分でも情けなくなるけれど、「友達だろ」とか「いやなら友達やめる」とか言われると断る勇気が出ません。

友達関係のこじれからひきこもりにでも、そいつも3年生の先輩の前では、頭が上がらないのかいつもヘコヘコしています。何かトラブったらしくて、そいつは先輩にお金を払っていました。そしたら今度は僕が先輩から「金を貸してくれ」と言われました。「必ず返す」と言ってたけれど、予想してたとおり、いつまで経っても返してくれません。

僕がもうお金がないというと、先輩に他の仲間も呼び出されて、万引きをさせられました。他のやつが店員の気をそらしている間に、僕が万引きしろと言われました。

結局、僕は何も万引きできなくて、他の仲間が先輩に怒られてました。その間に、僕は逃げて、それ以来学校には行っていません。

いじめの自覚

登校したら何かされるかもしれないし、町であいつや先輩に会ってしまいそうだし、待ち伏せされているかもしれないと思うと怖くて家から出られません。親が僕のことをものすごく心配していて、かわいそうになります。先生も家庭訪問に来ました。

あいつや先輩のことを打ち明けたいけれど、親に言えば先生に伝わるし、先生に言えばみんなにも広まると思います。チクったと言われて、学校に行ったらもっとひどいいじめが始まるんじゃないかなあと考えています。

僕はやっと、僕がいじめられていたんだと気づきました。友達だと思い込もうとしていたけれど、ほんとはあいつらとは友達じゃなかったんです。

「ひきこもりからの脱出方法」のページはこちらから

ひきこもりの原因と体験談

親の過保護が原因になるケース
親の過保護や過度な期待がひきこもりの原因となったケースについて、体験談を紹介しています
友達関係のこじれが原因になるケース
友達との人間関係のこじれが原因でひきこもりに陥ったケースについて、その体験談を紹介しています
 

病気が原因になるケース
病気が原因でひきこもりとなったケースについて、その体験談を紹介しています。
いじめが原因になるケース
クラスメイトからのいじめが原因でひきこもりとなった児童のケースと、その体験談を紹介しています。
 

家庭内暴力へエスカレートするケース
ひきこもりが原因で家庭内暴力へとエスカレートしたケースと、その体験談を紹介します。
勉強の遅れが原因になるケース
勉強の遅れが原因でひきこもりが始まったケースと、その体験談を紹介しています。
 

うつが原因になるケース
子供が無理をした結果うつになり、ひきこもりになった体験談と、対処法を紹介しています。
容姿コンプレックスが原因のケース
容姿コンプレックスが原因でひきこもりになってしまったケースについて、体験談をご紹介しています。