いじめが原因のひきこもり ひきこもりを脱出~不登校の原因と対策

体験談から見えてくる、ひきこもりの原因とそのパターン

いじめが原因でひきこもりが始まった児童のケースについて、小6女子の親からのひきこもり体験談を紹介します。
単なるからかいが本人にとっては大きな心的ストレスとなるケースについて、子供の体験談を基に説明しています。軽いからかいでも、子供によっては深い傷を負ってしまう場合があることを知っておきましょう。

いじめによる何気ない一言が傷に

いじめによりひきこもりが発生「空気が読めない」という言葉がありますが、うちの娘は、まさにそんな感じの子です。思ったことをすぐ口にするというか、後先を考えずに行動するというか……。

小6になったばかりの頃、学級委員長を決める選挙があったのですが、そのときにうちの娘が立候補したそうです。候補に他から推薦のあった男の子がいたのですが、娘が自ら立候補したことで、その子は辞退したとか。男の子はテストの成績も良く、クラスのまとめ役的な存在だったそうで、うちの子は一部の児童から反感をかってしまったようなのです。娘は正義感が人一倍強いので、態度がえばって見えるなど、裏目に出たのかもしれません。

いじめのターゲットが娘に

クラスではそのときちょっとしたイジメがありました。一番大人しい子がからかわれていたそうで、娘がそれを怒ったところ、今度は自分が悪口を言われたと家で泣いていました。いつの間にか、その一番大人しい子からうちの娘へといじめのターゲットが変わったようです。

娘の顔つきが日々暗くなっていくのが気になり、聞いてみたところ、誰も学級委員長の言うことを聞いてくれないし、無視されると寂しそうに漏らしていました。元気だけが取り柄だったのに、まるで人が変わったように表情も乏しくなり、口数が減っていきました

ひきこもりが始まる

いじめが発端になったひきこもりある朝、体がだるいと言い出したので、大事をとってその日は学校を休ませましたが、それからことあるごとに不調を訴え、家の中で寝て過ごすようになってしまいました。ご飯もあまり食べてくれません。

理由を聞いてみると、少しぽっちゃりしている娘のことを、クラスメイトが「テレビに良く出ている太ったお笑い芸人に似てる」とからかい、その芸人さんの名前をあだ名にして呼んでいるのだとか。クラスメイトからすれば冗談のつもりだったかもしれませんが、根がまっすぐで生真面目な娘にはジョークが通じず、本人は深く傷ついてしまったようです。

このまま自室に引きこもって寝たり起きたりの生活をしていては、娘は本当に病気になってしまうでしょう。今は娘を心療内科に通わせています。

ひきこもりから抜け出すには?

ひきこもりの原因と体験談

親の過保護が原因になるケース
親の過保護や過度な期待がひきこもりの原因となったケースについて、体験談を紹介しています
友達関係のこじれが原因になるケース
友達との人間関係のこじれが原因でひきこもりに陥ったケースについて、その体験談を紹介しています
 

病気が原因になるケース
病気が原因でひきこもりとなったケースについて、その体験談を紹介しています。
いじめが原因になるケース
クラスメイトからのいじめが原因でひきこもりとなった児童のケースと、その体験談を紹介しています。
 

家庭内暴力へエスカレートするケース
ひきこもりが原因で家庭内暴力へとエスカレートしたケースと、その体験談を紹介します。
勉強の遅れが原因になるケース
勉強の遅れが原因でひきこもりが始まったケースと、その体験談を紹介しています。
 

うつが原因になるケース
子供が無理をした結果うつになり、ひきこもりになった体験談と、対処法を紹介しています。
容姿コンプレックスが原因のケース
容姿コンプレックスが原因でひきこもりになってしまったケースについて、体験談をご紹介しています。